体の毛が『毛深い、毛が濃い』悩んでる女性、男性は今すぐこっそりと…!読んで下さい。体験談20選

目次

今回は、いままでスネ毛の事について、生活してきて悩んだ人達の体験談、解決した方法をなどを教えて頂きました。

 

脱毛専門のエステサロンに興味があるひとは、こちらの記事も読んでみてくださいね!

毛深い人、悩みを解決します!オススメの脱毛サロンです。

 

1.石鹸付きのカミソリならばスネ毛の処理も簡単にできる

 

元々剛毛ではないですが、子どものころから毛深い体質でした。

 

大きくなっていくにつれて、ミニスカートやショートパンツを履いた時に足を出すとスネ毛が目立ってしまうので毎日カミソリで処理していました。

 

けれども、処理しきれないスネ毛があったり一度、カミソリが滑っていしまスネから大量に血が出てしまった事もありりました。

 

どうすれば、綺麗にスネ毛の処理ができるのか悩んでいました。

 

大人になってからは、永久脱毛してしまうことも考えました。

 

しかし、今のようにネットがない時代だったのでどこのサロンやエステがいいのかがわからずにいました。

 

大金を出してスネ毛が綺麗にならなかったら嫌だな、と思い結局永久脱毛は行わずずっとカミソリでのスネ毛の処理を続けていました。

 

数年前に発売された石鹸がカミソリと一体化になっていてムダ毛の処理をする時に石鹸を塗る必要がないカミソリを購入しました。

 

すると、上手く処理しきれなかったスネ毛の処理がとても簡単なのに綺麗にできるようになりました。

 

石鹸付きのカミソリに出会って以来、ずっとスネ毛の処理は石鹸付きのカミソリで行っています。

 

石鹸付きなので剃り負けすることがなく、石鹸でカミソリが滑りやすいので細かな部分や短いスネ毛もしっかりと処理することができました。

 

何より石鹸を足に塗らなくてもいいので、簡単にスネ毛の処理ができました。

 

なのでこの方法以外のスネ毛の処理法は、現在行っておらずこれからも石鹸付きのカミソリでスネ毛の処理を行っていくつもりです。

 

 

 

2.自己処理では限界があるので、プロの手を借りた方がお得。

 

すね毛は女性ならば、処理しておいた方がいいムダ毛です。

 

案外わき毛やアンダーヘアは隠すことができますが、足はファッションや日常生活で露出する機会が多い部分です。

 

スカートが制服の学生さんやOLさんなどは常にすね毛の処理をしていないといけません。

 

てっとり早い自己処理はカミソリで剃る事だと思いますが、すぐにチクチクと毛が生えてきます。

 

ずっとムダ毛を気にしていないといけないし、カミソリでの自己処理をしていると肌に負担がかかるし、コスパもよくありません。

 

一生カミソリで処理をすることを考えると、カミソリ代やローション代、肌にトラブルが起こった時の治療費など少しずつですが、経済的に負担がかかります。

 

すべすべの肌を手に入れたいなら、やはりサロンや医療機関での脱毛がおすすめです。

 

私は、スカートを履くたびにすね毛を剃る行為が面倒になったのと、肌への負担を考えて思い切って脱毛サロンで契約をしました。

 

結果、コンプレックスも悩みも解消できて快適です。

 

いつでもスカートが履けますし、足を出す場面でも躊躇することがありません。

 

今まではどんなに手入れをしても、チクチクとした毛によって、すべすべの足というわけにはいきませんでした。

 

しかし、今では本当のすべすべの足を実現できるので、お手入れも一層頑張ってできるようになりました。

 

脱毛をすることで足だけではなく全体的に美意識を向上しようという気持ちになれました。

 

 

 

3.いろいろ試した結果、やっぱりカミソリが1番

 

最初はカミソリでした。

 

他のムダ毛処理のついでにすっと簡単にできるので楽だし、便利だからです。

 

ただ、不器用な私は流血すること多数。

 

カミソリで切ると痛いんですよね。

 

なので、次は痛くなさそうなのにしようとムダ毛パッドを使ってみました。

 

使ってみた時は少しこするだけでキレイになるし「お、これはいい」と思ったんですがあれって目の細かいやすりみたいな物なんですね。

 

肌に細かい傷ができてたみたいで、お風呂に入ったらものすごくヒリヒリしたんです。

 

カミソリで切ったのなんか比にならないくらい痛くて、1回でごみ箱行きでした。

 

3番目に使ってみたのは除毛クリーム。

 

塗って時間をおいてこするだけ。

 

これなら大丈夫だろうと思い、試してみると不器用でも簡単に使えて楽でした。

 

ただ、私は敏感肌なので肌に刺激のないものを探してみた結果、肌に優しいものは除毛効果が薄いことが判明。

 

満足のいく除毛効果があるのは肌が荒れて赤くカサカサになっちゃって。

 

しかも、夏場はいいんですが冬場はクリーム塗って待ってる時間がとんでもなく寒い。
それにちょっとコスパが悪いなと。

 

すね毛だけに塗るんならいいんでしょうけど、塗る時はほかのムダ毛の処理にも使うじゃないですか。

 

これもだめだなと、諦めました。

 

そして次は最近よく聞くブラジリアンWAXを試しに、と思ったのですが、友人から「かなり痛かった!泣くかと思ったよ」と聞いてしまいやる前から断念。

 

結局カミソリに戻ってきました。

 

脱毛サロンにでも、と思ったこともあるのですがカミソリって安いじゃないですか。
コスパの面では最高です。

 

すぐ生えてきちゃうけど。

 

最近は慣れたのでやっと切らないようになったし、お風呂に入ったついでにちょちょいとできるのが楽でいいですね。

 

 

 

4.毛深い男性の悩み事。すね毛とどう付き合っていくのか。

 

27歳の男性会社員です。

 

私はすね毛に関しては、小学校の頃から悩んでいました。

 

他の子どもと比べても、足がモジャモジャだし、からかわれるし、どうしてみんなは生えないの?と疑問に思っていました。

 

特に、好きな女の子に見られないように、常に動いており、体操座りをするときはいつも足を手で隠していました。

 

中学校に入るとモジャモジャの人も徐々に増えてきますし、あまり気にしなくなりました。

 

でも、ツルツルの人で人気者の人がいたので「あーあ、やっぱりすね毛なんてなけばいいのに」と思っていました。

 

中学校のすね毛仲間と話をしていたときに、剃ったり切ったりすると、さらに濃くなるということを言われどうしようもできない!と落胆しました。

 

どうしようもないことなんだと、受け入れるようになってきました。

 

27年間生きてきて、すね毛が役に立ったことは1度もありませんでした。

 

結婚をしてから、妻に剃ったら?と言われ全部剃り落とした時は気持ち良かったです!
そのあと、すね毛が生えてくるときのチクチクする痒みが結構大変です。

 

かといって、お金を払ってまですね毛の脱毛をする気にはなれませんのでこのまま付き合っていくしかないと諦めている状態です。

 

 

 

5.スネ毛は、自分が思っている以上に見られている

 

スネ毛は、自分が思っているよりも人に見られているものだと思いました。

 

彼氏には勿論、友達にも「スネ毛、、あるね。。」
と言われたからです。

 

やはりこのように言われると気になるものです。

 

まずは、脱色を試してみました。

 

市販のスネ毛用のものを使用しました。

 

毛が金色に染まりました。仕上がりは悪くないと思いました。

 

しかし、徐々に新しい毛が生えてくるので、定期的に染めないといけません。

 

面倒に感じたので、次は脱毛シートを買いました。毛に貼り付け、一気にぴっと剥がします。

 

すると、毛根ごとスネ毛が取れました。

 

毛根ごと抜くので、脱色よりは長持します。
しかし、抜く時に結構痛いのと、新しい毛が生えると元通りなのが難点です。

 

その後「やはり根本から解決しないと」と思い、脱毛をすることにしました。

 

様々な脱毛サロンがあり、値段や特典も色々で、どこにしようかとても迷いました。

 

体験をしてみたり、ネットで評価を調べたり、知人に調査をしました。

 

最終的に某サロンに決め、脱毛をしてもらい10回ほど通ったところで辞めました。

 

 

今では、元の濃さが分からないくらい薄くなってます。

 

うっすらと生えてきますが、剃らなくても気にならない程度です。

 

体質により脱毛がNGな人もいると思いますが、それ以外の方には脱毛が一番オススメだと思います。

 

また、今は男性でもスネ毛脱毛をする人がいると思いますが、私はアリだと思っています。

 

 

6.すね毛のおかげで肌がブツブツになり病院へ

 

私は37歳の男性の会社員です。

 

仕事ではスーツを着て仕事をしているのですが、スーツの下に汗をかくと直に触れているスネがかゆくなったり、赤くブツブツになったりして困っていました。

 

初めは近所のドラッグストアーで痒み止めクリームを塗ったのですが、全く効き目がありませんでした。

 

夜中に無意識にかきむしってしまうため血が出て聞いたり、皮膚が傷ついたりしていました。

 

あまりにも酷くなるので、皮膚科に受診をする事にしました。

 

名前を呼ばれ診察室に入りスネを見せると先生に「ずいぶんほっといたねー」と言われました。

 

「これは、汗疹だね」といわました。

 

「スネが汗をかいてスネ毛についてそれがいつまでもペタペタ皮膚につくことでなったんだよ」と言われどうしたら良いかと相談しました。

 

「まずは薬を処方するので飲んでみて、なるべく清潔にしてクリームを塗ってください」と言われたました。

 

なので2週間言われたとおりにしてみましたが、それほど改善はしなかったです。

 

スネ毛が悪んだと思い、私は脱毛クリームを購入しお風呂場でスネ毛を脱毛しました。

 

考えたらわかるのですが傷口にしみて痛かったのですが我慢をしました。

 

初めての脱毛でした。

 

なんだか毛がないスネは変な感じでした。

 

その日の夜からもう一度薬を開始しました。

 

1週間位たつと、劇的に治っていき2週間後には全くわからないぐらいまでになりました。

 

しかし、スネ毛がいつまでもないのも嫌なので伸ばしたりまたブツブツになったら脱毛したりの繰り返しを今もしています。

 

 

 

7.すね毛コンプレックスと脱毛クリーム体験談

 

30代男性です。

 

中学生の頃に、すね毛が友人達より濃い事に気づきコンプレックスを感じました。

 

その時に、剃刀でそる事を決意し石鹼を泡だてすねに塗り剃刀で剃っていきました。

 

その時は、ツルツルになりましたが2か程で元の状態に戻りました。

 

その後、脱毛クリームの存在を知り試してみました。

 

15分位脱毛したい部分に付けておいてシャワーで洗い流すと脱毛できます。

 

脱毛クリームは肌を傷つける事はないですし自宅でできる手軽な方法だと思います。

 

ただ、1回目だと除去しきれない部分もあるため、2回目を行う場合もあります。

 

また、肌が弱い人は赤くなってしまい長時間つけておくのはオススメできません。

 

男性でもすね毛が気になる人がいると思います。

 

自分の周りにも、

すね毛や体毛が濃い人は沢山いて悩んでいる人はいます。

 

特に夏の時期、短パンを履いていてすね毛が丸見えの状態のときなんかは人の目(特に若い女性)が気になります。

 

たとえ着ている洋服が似合っていたとしても、すね毛に注目されてしまいマイナスポイントになってしまう事もあります。

 

外国人や肌の黒い男性なんかはすね毛があっても似合うのかもしれませんが、肌の白い人はなかなか違和感を感じ気持ち悪く見えてしまいます。

 

 

 

8.女子なのに男性の顎髭みたいな脚が嫌だった‥

 

私は元々毛が濃くて多い体質です。

 

小学校高学年からカミソリで剃毛やピンセットで抜いてすね毛の処理をしていました。

 

そんな処理を高校を卒業してからもし続け、気づけば男性のような毛が生えてくるようになりました。

 

そして、剃毛や抜くという行為はとても肌が荒れます。

膝小僧から下はいつも粉を吹いている状態にまでなってしまいました。

 

私は高校卒業後は美容系の専門学校に通っていたので先生から正しい脱毛の知識を得ることができました。

 

まず、カミソリ、ピンセットは使用しないことにしました。

 

ピンセットは特にいけない行為で、毛穴が破壊され、1つの毛穴から2、3本毛が生えてくることや毛が太く濃くなってしまうのです。

 

私はカミソリ、ピンセットではなく、電気シェーバーで優しく剃毛することを心掛けました。

 

そして、処理をしたあとは必ず保湿すること。

 

それから、入浴後も必ずしっかりと保湿することを心掛けました。

 

それだけでも肌がとても明るくなりました。

 

毛はまだまだ濃いので不満はありましたが、高校を卒業後は自分で稼ぐことができたので、エステサロンにて光脱毛を体験しました。

 

1年6回コースを契約し、2か月おきに施術してもらいました。

 

効果が現れたのは3回目くらいです。

 

毛の生え方や濃さがはじめに比べて全然違ったので本当にうれしかったです。

 

光脱毛で心がけていたことは、やはり美容学生時代に先生に教えて頂いた電気シェーバーと保湿をすることでした。

 

これを続けることによって見違えるほど本当に変わります。

 

毛を処理するほどのすね毛もなくなりましたが、今でも保湿だけは心がけています。

 

 

 

9.女性のすね毛について自分が行なった経験談です

 

女性にしては、どちらかというと毛深い方だと思います。

 

なので、学生時代からとても悩んでいました。

 

しかも、クラブ活動はテニスをしていたので、冬以外はほとんどがハーフパンツとか短いスコートを履いていました。

 

まず最初に行なったのはカミソリにより毛剃ですが、ずっと剃り続けていたら濃くなってきたような気がしましたし、肌質も変わってきたような気がしました。

 

念願の脱毛サロンに通うことを考えるようになったのは30歳を越えてからです。

 

料金も高いし、何より何度も通わないといけないのがネックになって、仕事もしているしどうしようかなと足踏みをしていました。

 

ですが、いずれはしようと思っていたので、思い切って脱毛サロンのカウンセリングに行って、さっそく通うことにしました。

 

3回ほど行きましたが、効果が出るのが遅く、結局は美容外科クリニックに変えました。

 

たった2回行っただけで、ものすごく効果を感じ、脱毛サロンでも脱毛できた人はたくさんいるとは思いますが、私は早くからクリニックに行けばよかったと思いました。

 

また、カミソリで処理する人はたくさんいると思いますが、肌荒れのことを考えると電動シェーバーなどで剃った方が絶対におすすめです。

 

 

 

10.スネ毛の悩みとの闘いと克服するまでの道のり

 

中学生の時、女子なのにスネ毛が結構生えていて、当時は脱毛サロンも今に比べると全然でした。

 

中学生なので、剃るくらいしかなかったので生えてきたらそるとゆう感じでした。

 

剃り残しや剃り忘れなどもあったり、剃ったあと伸びてきたらちくちくすることや、カミソリで剃ると肌を傷つけそうな気がして、色々と気になることがありました。

 

たまに脱毛クリームなども使うこともありましたが、お金もかかるし、上手くできているかわからないことや、薬剤をつかうので、これも肌に負担をかけそうであんまりでした。

 

色々お金をあまりかけない方法で試して見ましたが、それらはやってみても、すぐにまた生えてくるので結局また剃る感じで諦めていました。

 

高校卒業まではそんな感じでしたが、卒業してからはバイトや仕事をして自分でお金を出せるようになったので、初めて脱毛サロンに行くことにしました。

 

脱毛サロンは何回か回数もかかるし、1年くらいかけてになり、時間やお金もかかります。

しかし、お店の方に丁寧にやってもらえるし、脱毛が完了したら毛穴も目立ちにくくなり、お肌もすべすべで、とてもきれいになりました。

 

脱毛サロンに行っても少しは毛も生えてきますが柔らかい毛で以前より全然気になりません。

 

なのでお手入れもとても楽になり自信を持ってスカートも履けるようになりました。

 

恋愛もできるようになったので、脱毛サロンに行って本当に良かったと思っています。

 

 

 

11.女性のスネ毛対策は、除毛クリームが一番です

 

私は女性ですが、小学校の高学年からスネ毛の濃さが気になっていました。

 

興味本位でカミソリで剃ってみると、仕上がりがスベスベで感動したことを覚えています。

 

でも、誤って傷をつけてしまったりしたことが多くありました。

 

何より、また生えてきたときになんともいえないチクチク感がとても不快でした。

 

大学生になり、カミソリ以外で脱毛する方法を考えました。

 

毛抜きは、痛いし、時間がかかりすぎます。
脱毛サロンは、スネ毛は広範囲すぎて高価で時間もかかります。

 

なにかいい方法はないかなぁ、とドラッグストアを徘徊していると、エピラットの除毛クリームと出逢いました。

 

昔から良く見る、バレリーナがパッケージのやつですね。

 

除毛クリームは、一気に広範囲を除毛することが出来ますし、簡単です。

 

生えてくる毛もチクチクすることはありません。

 

私は肌が弱いほうではありませんので、しみたり違和感があったりすることもありませんでした。

 

少々においは気になりますが、洗い流してしまえば何にも気になることはありません。

 

エピラットの除毛クリームのおかげで、私は大学生の頃から常につるつるスベスベの脚です。

 

女性のスネ毛なら、除毛クリームで簡単に悩みを解決できてしまいますよ。

 

 

 

12.まだ間に合う!憧れのツルツル美脚を手に入れよう

 

私は今まで色々な方法でムダ毛ケアをしてきましたが、その中でも苦労したのがスネ毛です。

範囲も広いですし、ワキや腕と違って年中ケアを怠ることが出来ないからです。

最初の頃は、シンプルにカミソリでケアしていましたが肌が荒れてしまったりして良い状態ではありませんでした。

 

その次に友人に紹介されて脱毛サロンに通うことにしました。

 

最初は恥ずかしさや不安もありましたが、心配だった痛みもなく肌荒れもしなくなりました。

 

数回通ううちにカミソリとは違って、毛が生えるスピードや量が明らかに軽減されていきました。

 

ただ、通うのが少し難しくなってきてしまったのでどうしようか悩んでいました。

 

そんな時に見つけたのが自宅用脱毛器です。

 

サロンとは違って、自分でやらないといけないのが少し難点に思われるかも知れません。

 

しかし、好きな時間に好きなタイミングでケア出来るので便利です。

 

スネ毛は腕などと違って毛が太いので、効果があるのか不安でしたが自宅用でも十分満足できます。

 

痛みもまったくありませんし、自分でレベルを選ぶことが出来るので便利です。

 

脱毛サロンに通うのが難しい方には非常にオススメの方法だと思います。

 

また、もっと早く効果を得られたい方は脱毛クリームなどと併用して使うのも良いかと思います。

 

 

 

13.頑張って今になってはすね毛ほぼなくなりました

 

わりと毛深いほうみたいで、中学生くらいからすね毛は気になっていました。

 

お金はなかったので普通のカミソリを使って毎日こまめに剃っていました。

 

高校生になると自分のお小遣いでソイエを買いました。

 

カミソリと違い肌がカサカサにならないことと、毛を抜くタイプを買ったので毎日しなくてもキレイな状態を数日保てるのが嬉しかったです。

 

しかし、皮膚の硬いところは毛が埋まってしまい面倒でした。

 

毛抜きでつついて抜いていました。

 

大学生くらいからはカミソリの種類がいろいろあるのに気づいて、ソイエでなく除毛用のカミソリを使っていました。

 

刃のわきにクリームがもともとついているものが使いやすく、肌もカサカサにならなくなったのでまた毎日剃るようにしていました。

 

社会人になってから、周りに脱毛サロンに行く友達が急に増えて悩みました。

 

何件かお試しで行ってみましたが結構痛くて合わないかもと思って結局カミソリを使っていました。

 

20代後半くらいで人にいろいろ聞いて、光脱毛だとあまり痛くないということを知りました。

 

お手頃なお店があったのでワキ脱毛を先にして、スタッフさんのオススメで、こちらもかなりお手頃だったのですがひざ下、ひじ下脱毛をすることに決めました。

 

今では生えてもほんの少しになり、気を使わなくていいようになりました。

 

 

14.エステ脱毛にも通ったけど今ではお風呂で剃刀で処理してます

 

すね毛には、小学生の時から悩まされていました。

 

特に高学年になると友達や異性からの目が気になったり、からかわれたり、親は気にするなというけれど、すね毛のない人生に常に憧れていました。

 

中学、高校の間はひたすら、お風呂での剃刀での処理でした。

 

当時は毛抜きも使うこともありましたが、無限過ぎて結局剃刀です。

 

ソイエで脱毛することもあったけど、痛いし膝などは埋もれ毛になってよけいにやっかいでした。

 

本気で脱毛したいけど、全身脱毛するなら100万はかかると聞いて、うんざりしながらもほぼ毎日剃刀で処理していました。

 

大学生になり、エステの光脱毛がお値打ちにうけられると聞き、挑みました。

 

本当は、皮膚科で脱毛するのが理想だけど、それにはエステの脱毛より高額な資金がいるので、諦めました。

 

エステの脱毛は、剃刀で処理して施術してもらい、それを少し日にちをあけては繰り返す…というものでした。

 

施術後は、確かに効果はみられましたが、永久脱毛にはほど遠く、ほったらかすとまた毛ははえてきました。

 

皮膚科よりお値打ちとはいえ、継続は経済的にも厳しく断念しました。

 

いつか皮膚科で永久脱毛したいと思いつつ、今はひたすら剃刀で処理してます。

 

年をとってきたのか、剃刀の後はニベアで保湿しないと肌もガサガサになります。

 

ここ数年で、月額の脱毛サロンが増えていて気になりますが、妊娠出産子育てまっただ中で、チャレンジ出来ていません。

 

子育てに余裕がでたら、月額の永久脱毛のできるサロンに行きたいなぁと思ってます。

 

 

 

15.足を見るならきれいなほうがいい。しかし保つほうは大変な話

 

私は足のすね毛がとても濃い。

 

とてもコンプレックスである。

 

膝丈のスカート、買っても買っても鳴かなか着ない。それはもちろん、すね毛が怖いから。

 

毛というのはとてもけなげだ。

 

毎日毎日、剃っても剃っても生えてくる。

 

毎日嫌いだ嫌いだと全く影も形もないほどにツルンツルンに剃ったとしても次の日には皆そろってはえてくる。

 

昔、小学校の担任の女の先生は体毛が濃かった。

 

自分の小さい頃はすね毛を剃るという習慣があったのかなかったのか不明だが彼女は全く剃らない派だった。

 

毎日膝丈のタイとスカートに肌色のストッキング。

 

そう、肌色のストッキング…
肌色のストッキングの下にはすね毛がモジャモジャ。

 

クラスの男の子たちは皆笑いながらばかにしていた。

 

当時は「なんで剃らないんだろう、カッコ悪い」などと私も思っていた。

 

しかしいま、なぜか彼女のことをよく思い出す。

 

夏場はどうしても足をだすため毎日剃る。

 

毎日剃るがたまに忘れる。

 

たいてい急いでて、なおかつお出かけがある日だったりする。

 

急いで剃る。

 

そして昼間、自分の足下をみて血の気がさがる。

 

「一部キレイにそりのこしが…」
そういうときにおもうのだ。

 

この、みっともなすぎるそりのこし、波平さんのチョビヒゲみたいに残ったすね毛に絶望する。

 

そんなくらいなら、毎日死ぬほど面倒くさい思いをしてなお、こんな嫌な気持ちになるのなら、いっそ昔の毛深くても堂々としていた担任のように自然のまま開き直ったほうがよいのではないかと。

 

本当に思う。

 

毎日、まではおもわないが週に3日は思う。

 

しかしまだ放牧できる勇気がない。

 

勇気をもって良いのかもわからない。

 

明日起きたらツルンツルンになってないかな~。

 

 

16.私はすね毛が濃いのでいろいろ体験した話をします。

 

私は、昔から体毛が濃くて、ひげも濃いですし、腕の毛も濃いですし、いろいろ濃いのですが、特に濃いのがすね毛でした。

 

それで、やはり年頃のころはすね毛が濃いと嫌だったので、いろいろ調べて、いろいろ薄くするために、いらいろと行いました。

 

最初にやったのが、少しずつそってちょうどいいところまでそり、薄くするというものをやりました。

 

やってみてこれのよかったところは、自分の残したい分だけ残せるというところでした。

 

逆にやらないほうがよかったところは、そりすぎてしまうことがあるというところでした。

 

次にやったのが、抑毛剤を使う方法でした。

 

これについて調べてみると、定番らしくて、しかも男性ホルモンを抑えてくれる効果もあると書いてあったので、やってみました。

 

これもやってみてよかったところは、ぬるだけなので、手間と時間もかからないし、痛みも全然なかったので、肌にも優しいところがよかったです。

 

これはやらないほうがいいというよりは、効果がすぐに得られらいので、すぐに薄くしたい人には、お勧めはしないです。

 

けれど、楽にできたのでよかったところは勧めておきます。

 

後は、抜いたり、脱色したりする方法です。

 

この二つは、よくないことばかりなので、お勧めはしないのですが、すぐに効果はあります。

 

この二つはどちらも肌にかなりのダメージを与えるので、そのときは、いいかもしれないです。

 

けれども、後々に、後が残ってしまったりすることがあるそうなので、お勧めはしません。

 

いろいろ試してきたなかで、一番よかったのは、抑毛剤です。

 

効果には、時間はかかりますが、肌を見せることが少ない冬とかに行っておけば、夏とかには全然間に合います。

 

これが一番肌に影響を与えずに行えるので、これが一番お勧めなので、すね毛に悩んでいたら、一度は試してみてください。

 

 

 

17.私がスネ毛を無くすために取った行動と体験談

 

私は元々毛深いのが悩みでした。

 

特にスネは毛が濃く、多かったです。

 

露出したり人から見られることも多い箇所なのでとても気になっていました。

 

スネ毛を無くすために私は色々なことを試しました。

 

最初に行ったのは毛を剃ることです。

 

剃ってもすぐに生えてきてしまうので毎日のように剃っていました。

 

これが失敗でした。

 

毎日剃ることで毛が太く濃くなってしまい、ますます目立つようになりました。

 

そうすると気になって毎日剃ってしまう、という悪循環でした。

 

次に行ったのが脱毛クリームを使うことです。

 

友人が使っており、毎日剃る必要もなくなり楽になるかもしれないと考えました。

 

実際にやってみて分かったのですが、毛を溶かすためにしばらく待たなくてはならず時間がかかりました。

 

また、肌への負担も大きかったようで使用後は肌が乾燥してしまいました。

 

このような失敗を経験して、ようやく私はプロの力を借りるのが一番なのではないかと思うようになりました。

 

美容外科での脱毛を決意したのです。

 

予算と併せて色々検討し、職場近くのクリニックに通うことにしました。

 

スネの脱毛は毛が太く濃かったこともあり、とても痛かったです。

 

しかし、今ではほとんど毛が無くなりファッションも楽しめるようになりました。

 

思い切って脱毛をして良かったと思っています。

 

 

 

 18.思いきって行動して、毎日が楽になりました。

 

父の体の毛が濃いのを受け継いでしまいました。

 

また、母も女性にしては無駄毛が濃かったためか、私は周りの女の子より昔から無駄毛が濃かったです。

 

そんな濃い毛の部位でとくに困った部分が、スネ毛です。

 

脇の毛は服を着てしまえば隠れてしまうし、腕は剃ってしまえばそこまで目立たない程度の濃さでした。

 

なので、セルフケアでもなんとかなっていました。

 

しかし、スネ毛はどうでしょう。

 

小学生の頃はそこまでなかったのですが、中学生に入り思春期になると、体毛も一緒に濃くなっていきました。

 

女子といえど、男子ほどではないにしても、足の毛は濃くなっていきました。

 

すると、毎日剃るだけでなんとかなっていたのが、夜に剃ると朝にはチクチクと生えてしまっているほどでした。

 

毛の濃さや量とともに生えるスピードまで速くなっていきました。

 

もう剃るだけでは追いつかないので、週に1回のペースで毛を抜くようにしていました。

 

所要時間はだいたい1時間。

 

痛いのをこらえて毎週続けていました。

 

そんな生活を10年ほど続けたある日、社会人になってそこそこお金に余裕の出きました。

 

私は、美容外科のクリニックで脇脱毛を受けることにしました。

 

キャンペーンで安いと友人から聞いたからです。

 

そこで、スネ毛の脱毛も行っていることをしり、高かったですが、脱毛を受けることにしました。

 

今では月に一回剃るだけでよくなり、あの大変な日々が嘘のようです。

 

脱毛して本当に良かったです。

 

お年玉をためて、もっとはやくにしておけば良かったなと思いました。

 

 

 

19.サロンに行かずに自宅でのケアにこだわりました。

 

最近は脱毛サロンの低価格化が進み、そんなに悩まなくてもサロンに行けば簡単に悩みは解決できるような時代だと思います。

 

しかし脱毛サロンはどうしても若い女性がいくイメージで30代の私は抵抗があります。

 

なので自宅でケアできる範囲で足のケアしっかりとしています。

 

毎日の地道なケアで今ではスネ毛も目立たなくなり悩みもしっかりと解決することができました。

 

まずは毛を目立たなくすることから始めました。

 

豆乳ローションが一時期流行ったと思いますが私の場合はそれなりに効果がでたので今でも使い続けています。

 

使用してから半年くらいすると濃かった毛が目立たなくなってきました。

 

もともとマメな性格でひとつのことを続けることが苦にはならないタイプなのでこの方法は自分には合っていたと思います。

 

朝起きてからリンパマッサージも兼ねて
豆乳ローションでマッサージをしました。

 

寝る前にもしっかりと肌に浸透させてから就寝しました。

 

効果が出始めた半年後から脱毛機を購入して同時にケアを始めました。

 

脱毛機といっても、ムダ毛を電熱線で焼くタイプのものなので肌が腫れたり荒れたりといったことありませんでした。

 

脱毛機を使い続けることで毛がどんどん細くなっていきました。

 

この2つのケアを根気よくつづけることで
わざわざサロンに行かなくても自分の足に自信をもつことができました。

 

 

 

20. 1番綺麗に仕上がるのはブラジリアンワックス

 

幼少期から無駄毛が濃いのがコンプレックスで、色々自分で購入して試してみました。

 

まず最初にしたのは、簡単にカミソリ。

 

手軽に処理が行える事から、暫く使用していました。

 

ですが、肌荒れが酷いことが原因で断念しました。

 

刃物を使用するだけあって肌はボロボロになりますし、切れて血が出ることもしょっちゅうでした。

 

また、すぐに生えてきてしまうことがデメリットでした。

 

前日の夜に剃っていても、次の日の夜にはポツポツと黒い毛先が出てきました。

 

毛はザラザラとした手触りになってしまい、素足を出せなくなってしまった為やめました。

 

次に試してみたのは電気シェイバー。

 

剃刀と違って肌を傷つけないと聞いたので買ってみました。

 

確かに怪我をすることが減り、肌の荒れ具合も落ち着いた様に感じました。

 

問題は切れ味の悪さです。

 

剃り残りや上手く剃れなかったことが多々あり、すぐにやめました。

 

また、防水が効いていないものも多く、お風呂場で今まで済ませていた私は、処理場所に困りました。

 

脱毛クリームが良いと聞き、薬局で買って試してみました。

 

根っこから抜くため、処理後の持ちが良かったのが特徴かと思います。

 

剃るのと違ってザラザラした肌触りも無く、寧ろつるつるになっていて、満足しました。

 

ですが、上手く抜けるようになるまでに慣れる時間が長く必要なことと、何より痛い。

 

一気に抜くのだから仕方がないと言えば仕方がないのですが、痛くてすぐに断念しました。

 

ですが、肌の仕上がりを考えるとワックス類を使用するのが1番だと思いました。

 

色々調べて最終的に行き着いたところはブラジリアンワックスでした。

 

天然のものを使用している為肌に優しく、寧ろ肌が綺麗になっていく感じが好きで、今でも使用しています。

 

ただし、やっぱり痛いです。

 

市販の脱毛クリームに比べると、濃厚なジェルで抜くため、失敗も少ないのがメリットです。

 

市販の脱毛クリームを買うくらいなら、もう少しお値段かかってでもブラジリアンワックスをオススメします。