気になる口臭!口臭外来で口臭を治す

口臭

口臭外来って何?

昨今、口臭を気にする方が増えてきました。そのため、口臭を抑えるための商品が様々販売されています。

歯科医でも、口臭を気にする方々のために、口臭外来という診療科を始めるところが増えてきているそうです。

では、口臭外来とはどのようなものなのでしょうか?

口臭原因は歯磨きをしていないからだといった勘違いが長らく続いていました。それに、主な原因は食事にあると考えられていました。
しかし、口臭の原因には病気もあると解ってきたことと、口臭の悩みを抱えている方が増えてきたことで、病院での治療を行うようになってきました。

口臭原因は人によって様々です。そのため、口臭対策として歯磨きを行っていても効果のない方もいるのです。口臭の改善が見られなければ、やがて深刻な悩みとなります。
口臭外来では、そんな悩みを抱えた方々のために、口臭原因を突き止め、原因を根本から治すことで口臭を改善させてくれます。

口臭原因として考えられる病気としては、歯周病や歯槽膿漏が考えられます。
そのほかにも蓄膿症や糖尿病、胃腸の病気やがんなども口臭原因です。これらの病気の場合は、口臭外来では治療が出来ませんので、専門医に診てもらう必要があります。

口臭外来に行ってみたら?

歯周病や歯槽膿漏など、口臭原因として考えられている口内の病気が既にあるのであれば、その治療を行えば口臭を失くすことが出来ます。

ですが、歯周病や歯槽膿漏がないにもかかわらず、口臭があってその理由が分からないのであれば、口臭外来を訪れてみてはいかがでしょうか?

口臭外来では口臭原因を突き止めてくれます。また、最初に歯の汚れをチェックしてくれます。

口臭原因には歯の汚れもあるからです。いくら歯磨きをしていたとしても、歯の汚れがしっかり落とし切れていなければ、口臭は改善できません。

歯磨き不足が原因で口臭が起こっている場合は、ここで治療は終了です。
口臭原因となる歯垢や歯石を取り除き、場合によっては適切な歯磨きの方法を教えてもらえます。

教えてもらった歯磨き方法を実践してながら、あとは定期的に歯医者さんに通って、歯石を取ってもらいましょう。
歯石も歯垢と同じで口臭の原因になります。

口臭外来と外科治療

口臭外来で外科的手術と言っても、口臭を外科治療するわけではありません。

口臭原因の多くは歯にかかわる病気です。そのため、外科治療は歯の治療を目的として行うのです。
口臭原因を元から絶つことで、口臭を治す方法です。

口臭原因の8割は口の中にあります。その中でも外科手術が必要になるほどの病気は、2割程度だそうです。
ですので、口臭外来で外科治療と言っても、全ての原因に対して手術をするわけではありません。まずは、原因の特定が必要です。

口臭外来を訪れると最初に口臭原因の特定を行ってくれます。この時、口臭原因以外の匂いがしてしまうと、特定が難しくなってしまいます。ですので、口臭外来を訪れる前には食べる物にも気を付けてください。

口臭外来での外科治療ですが、全ての病院で行っているわけではありません。
最近では虫歯の治療でも無痛治療が一般的になってきています。そのため、口臭原因となっている病気に関しても、基本は無痛治療を行うところも多いのです。

口臭外来で口臭予防?

現在、口臭予防として様々な商品も出てきていますが、その多くは一時的に臭いを抑えてくれるものです。コンビニなどで簡単に会える「ブレスケア」商品がそれです。
食後の一時的な臭いを抑えてくれるものなので、その効果がなくなれば直ぐにまた臭ってくる可能性もあります。

口臭外来で治療する口臭は、このような食事が原因の一時的な臭いではなく、自分で口臭対策をしても改善されないような、自分では治せない口臭です。

口臭原因を突き止めて、必要であれば治療を行います。

口臭予防は、口臭の原因が残ったままでは行えません。ですので、まずは自分の口臭原因を知ることも大切です。
ですが、多くの方が口臭原因まで特に気にはしていません。それは、口の中の汚れが口臭原因だと考えている方が多いからです。
そのため、間違った口臭予防や口臭対策を行っているのです。

口臭外来がもっと世間に認知されるようになれば、口臭原因が歯の汚れだけではないことももっと世間に知ってもらえるようになるでしょう。
そうすれば、自分の口臭に対しての認識を深めて正しい対策が行えるようになります。それに、他人の口臭に対して寛容になれるかもしれません。

多くの人は自分の口臭を恥ずかしいものと思っていますし、病院で口臭治療を行っていることをあまり知られたいと思わないでしょう。

ですが、世間の認知が広まればもっと気楽に口臭外来に相談もできるようになるかもしれないのです。

コメント