Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/akaneiro01/bh01.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

背中のニキビを撃退したい!

ニキビ

どうして背中にニキビが出来るの?

思春期の頃から、ニキビは顔に出来る物という認識があります。

しかし、大人になるといつの間にか背中に赤いニキビが出来ています。その為、背中の空いた洋服を着れませんし、夏、水着姿になることも出来ません。

デート中、彼氏に指摘されたら恥ずかしくて逃げ出したくなります。

背中には、皮脂腺もアクネ菌も大量にいる?

皮脂の分泌と言えば、顔、特にTゾーンのイメージが強いでしょう。

しかし、背中には思っている以上に皮脂腺が集中しているのです。そして、その皮脂目当てにアクネ菌も大量生息しているのです。

背中は体の中でも皮脂腺の多いところで、汗もかき易い場所です。常に布で覆われ、通気性もあまり良くない状態で、皮脂も多いとなれば、酸素を嫌い皮脂を好むアクネ菌にとって、快適な環境とも言えます。

特に、背中の角質層は顔の7倍近く厚いとも言われています。という事は、それだけ毛穴が詰まりやすい状態でもあります。

毛穴の奥に住んでいるアクネ菌にとって、これ以上の住まいはないという事です。

皮脂とアクネ菌以外に背中ニキビが出来る原因はあるの?

毛穴が詰まりやすく皮脂が多いことで、背中は常に赤ニキビが出来やすい状態です。

ですが、ニキビが出来ている方と出来ていない方がいます。その差とは何でしょうか?

確かに、背中にはニキビが出来る要因が3つもそろっています。ですが、ニキビが出来る原因はそれだけではないのです。

背中ニキビの原因
汗がニキビを作る?

背中は汗をかき易い場所でもあります。この汗をしっかり拭きとらないまま乾燥させてしまうと、雑菌が繁殖します。この雑菌が毛穴の中で炎症を起こしてニキビになることもあります。

汗の中には体の中の老廃物が含まれています。意外と汚いのです。それが皮膚の上で乾燥することで、その汚い老廃物を好んで空気中の雑菌や肌の常在菌などが繁殖をします。

背中ニキビの場合には、常在菌であるアクネ菌だけでなく、マセラチアというカビ菌や黄色ブドウ球菌などもニキビ原因になります。この2つの菌も常在菌なのです。

特にマセラチアは、脂漏性皮膚炎という皮膚病まで発症させてしまいます。背中を清潔な状態に保つだけでなく、湿った状態のままにしないことも、マセラチアの繁殖を圧させるためには必要です。

背中の洗い方とボディソープ

背中を清潔に保つには、汗を掻いたら直ぐに拭き取ることも大切ですし、通気性の良い洋服などを着ることも大切です。

なにより、入浴時の洗浄もニキビケアには重要です。

背中にニキビが出来る原因の1つとして、洗い残しやソープのすすぎ残しなどがあります。

背中は見えない部分でもありますので、しっかり洗ったつもりでも、洗い残してしまいます。その為、毛穴の中の汚れも皮脂も落とし切れていないのです。

背中は見えない部分だからこそ、手が届かない部分だからこそ、腕や足を洗うボディタオルではなく、ボディブラシを使って洗います。また、使用するのは毛先の柔らかい天然素材のものです。

肌を傷つけないようにすることは勿論、出来てしまったニキビを潰してしまわないことも、ニキビを悪化させないための鉄則です。

低刺激で自然由来の成分から出来ているボディソープを使って、泡で丁寧に洗います。

すすぎもしっかり行いましょう。

気を付けなければいけないのは、シャンプーやリンスもです。体を洗った後に髪を洗うと、シャンプーやリンスも背中に残っていることがあります。

背中を清潔に保つという事は、洗うだけでなく、その洗浄剤が体に残らないようにすることまで含まれているのです。

背中に水分を

シャワー後のケアにも気を付けなければいけません。

顔の保湿のためにしっかりと時間をかけて手入れをする方は多いと思います。

ですが、ボディクリームを塗っている方はどれほどいるのでしょうか?

しかも、保湿という事を考えてボディローションまで使っている方はどれほどでしょうか?

背中のケアも、顔と同じようにローションで水分補給をし、それからクリームで保湿効果を高めます。

水分を補給しないで油分だけを足したところで、乾燥を防ぐことはできません。

背中は特に角質層が厚く重なっている部分です。角質層が厚いという事は硬いという事でもあります。角質層の奥にまで水分を届けることで、角質層を柔らかくして毛穴が塞がるのを止めなければいけません。

その為にも、背中への水分補給は必要なのです。

ただきれいに洗うだけでなく、その後のケアもしっかり行うことで、背中ニキビをケア出来るのです。

コメント